wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

今を生きる…

なんかね〜

f:id:wasyawasyafamily:20190908085139j:image

私の周りで 天国に行かれる人が、犬も合わせて 3人目になりました。死…亡くなったら 何もかも忘れてしまうのか?全ての苦難から解き放たれて ほっとできるのだろう?と真面目に考えてしまいます。倒れる前に 礼服買って置いてよかったと 正直 思ってます。兄の義理のお父さんがなくなりました。それは 母からの電話で聞いたのですが、それを知った母は いつも言います。次は 私の番だと…私は迷わず 「そうだね😊」と笑いながら言います。笑いに変えなければ、母は 塞ぎ込んでしまうからです。兄が亡くなったときも 精神安定剤を飲んでいました。父も亡くなり 兄も亡くなり 私は 嫁に出してしまったし 私1人だと いつも話してました。そして 嫁に出た私までが 倒れてしまい。どうしようだったのでしょう。お嫁さんに 電話しても いつも繋がらず 返信の電話さえもない。我が親も 体調が良くなかったので、時間に余裕がないので、理解はできますが、母本人は 不機嫌になります。しかし 私には 何一つ「やって」とは言わないのです。全て 母にとっては 妹、私にとっては 叔母に言うのです。これは 何故だろうと思ってました。倒れる前からです。病院や 買い物には連れて行ってました。うちにも よく泊まりに来ていました。そして よく喋ります。逃げたくなるくらいです。お嫁さんも 兄が亡くなってからも よく実家に行ってくれます。実は お嫁さんの方が 実の娘のようです。仕事ばかりしていた私には 余裕が無かったのですから…これは 家庭の事情ですね😊私が 子供の頃 家庭の中は 2分割されてました。父と私 母と兄 私と兄は 自分で言うのもなんですが、仲良しでした。社会人になっても 合コンのような お互いの友人を連れて 飲みに行ったりもしてたのです。カラオケも行きましたし、兄の家に お弁当持ってお泊まりもしてました。私が結婚してからは 兄がお泊りに来てました。父と兄は 微妙な関係でした。私も 父親っ子 母とは 表向きは 仲良しを演じてたのかもしれません。微妙な関係ですね😁ビーズが亡くなった時は おいおい泣きました 。友人が亡くなったのに、まだ泣けてません。まだ 信じてないです。友人が 亡くなる前 ご主人が洗濯物干してるのを 見たとき 涙が止まりませんでした。今日か明日 お嫁さんの父親のお通夜に行くと思います。よくしてくれたお父さんです。お父さんの家で お寿司ご馳走になったのも 今でも覚えてます。お嫁さんのお兄さんも とても優しいです。いい家庭で お嫁さんも育ってます。いい人が また1人いなくなってしまったのです。もちろん ビーズもいい犬でした😊周りの人達には 寂しくなりますね。亡くなったら どうなるんでしょうね。母も 82歳…いずれ この日が来ます。怖いです。私の方が 早いかもしれませんが、一度倒れた人達は 再発を覚悟しています。生きてる私達は 今、何かあるかもしれない。明日 何かあるかもしれない事を 忘れずに 今を 悔いのない様に 生きたいですね。でも 簿記の本を 開くと眠くなります😆皆さん 一緒に頑張りましょうね😄