wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

羅漢果で作った砂糖

おはようございます☀️暑い…窓から入ってくる太陽が暑い💦

 

 

 

私のお気に入りは、ラカント糖とラカンカ糖です。羅漢果という植物で作られてます。

 

 

 

羅漢果(ラカンカ)とは・・・中国南部の広西チュワン族自治区が原産のウリ科の多年生つる植物で、果実はきわめて強い甘味を持ち、コクのある独特の風味が特長です。
肥満予防に有効として注目されている「高純度 羅漢果エキス」は、砂糖の約300倍の甘さがあり、肥満予防の他にも糖尿病の方々の食事療法に適した天然系の甘味料として有用な食品です。と書いてあります。

ウリ科の植物になるんです。

 

いつもこちらのお店で購入しています。必需品です。

 

ラカント糖は 主に 煮物のおかず系に使用しています。煮魚や肉じゃが・すき焼きの割りだしも こちらで作るので お父ちゃんも気にせず 元々あまり気にしてないようですが、私の方が気にしてます。私の父親も 糖尿病でした。合併症により 脳梗塞になり 後ろ向きにて 生涯を終えました。糖尿病になると 目が見えなくなったり 足が腐敗したりとすることもあります。プラス脳梗塞になり 目見えないとも話してました。半身麻痺 時間が経つに従って リハビリを嫌がり 歩けなくなり 暗い人生になってしまいました。それらの状況を見てきているので、お父ちゃんには そういう人生は 無理だろう。食べる事が人生です。食べる為に仕事しているので、食べる事を取り上げると おかしくなってしまうのです。と思っていたら 私の方が倒れてしまい。半身麻痺になってしまったのですが💦倒れる前は ラカント糖しか知らなかったのです。ラカント糖で メロンパンを作りました。カリカリというより ガリガリのとても硬いメロンパンが出来ました。一言で言えば マズイ‼️食べれたもんじゃない。そこで🤣🤣🤣婿殿に食べさせました。私は姑…美味しいと言っていたが あれは嘘ですよ。めちゃくちゃ不味かった。美味しいとしか言えなかったか あるいは 味音痴 どちらかですね😂退院してから、暇です。ネットサーフィンばかり そこで発見😳ラカント糖じゃなく グラニュー糖のようなラカンカ糖があるのです。メロンパンは 作ったことはありませんが、焼きプリンや羊羹・甘酒寒天などに使ってます。伊達巻は、ラカンカ糖で作ってます。

癖のない砂糖ですね。食事制限をしないといけない方 確かに 普通の砂糖よりは お高くなります。病気になったからわかります。普通がいい。自分の身体は 自分で守りましょう。奥様方 旦那の身体も守らないと 自分にかかってきます。入院中 周りの人達を見ていると 配偶者の方達や子供そして親御さん 皆さんは 病人さんの為に 寄り添ってますね。お父ちゃんが 病気になったら 寄り添えるのだろうか?その時にならないとわかりません。なので、病気にならないよう 日頃から気をつけた食事を作ろうと思います。あっ🤭病気には なっています。良くなるよう頑張ります。