wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

友の死…

今朝 お父ちゃんが部屋に来て言いました。◯◯さん 夜中に亡くなったよって…私が 去年退院して 3ヶ月くらいした時に 聞きました。「私ね、末期の胆のう癌って言われたんだ。」ってね。えっ…「信じられんよね」って笑いながら 話す友。私が 倒れた時も すぐに飛んできた友達です。娘と一緒に 私の病状を聞いていた友達です。休みのたびに、病院に来て バカ話をしてた友達です。お見舞いに 真っ赤なTシャツを持ってくる友達です。家が 向かい同士なのに 1週間に1度会うか会わないかなの友達です。お互い遠慮のない友達です。まだ 信じてないです。友達の死は 受け付けられません。昨日より やっと1人外出してますが、2回目が 友のお通夜になるなんて・・・友達は お父ちゃんと同じ歳です。還暦です。お互い忙しく家事をし 仕事もしていました。なかなか 会う機会がないので、日曜日のお昼を食べ 家事がひと段落した頃に 近所のケーキ屋さんで お茶しに行きます。庭同士で 何時にする?って決めて 旦那のいないところに行き お茶していました。お父ちゃん同士は 飲み仲間です。糖尿病仲間でもあります。私の手作りおやつを 仲良く2人で食べています。うちのお父ちゃんに負けないくらい 自由奔放なおっちゃんです。友達と いつも あのおっさん達は なんもしない気まま人間だと 愚痴ってました。余命3ヶ月と告知されてた時も 「私 全然 落ち込んでないからね」と笑いながら また言うのです。私の方が 暗い顔をしてしまうと さらっと言うのです。いつも 洗濯・掃除ばかりしていた友達です。料理は 苦手なようで 私に いつも作ってー作ってーとおねだりばかりしてきます。私の確認事項…洗濯物を干していると 元気だ!と思ってました。洗濯物を干していないと不安になりました。ある日 おっちゃんが 干していたのです。私の目から涙が止まらなくなりました。そうなんだよね。あのおっちゃんも洗濯出来るんだ。うちのお父ちゃんもしてたもんね。抜歯入院の為 薬剤師さんの説明を受けるのに窓口に向かっていると ◯◯さんに 偶然会えたのです。お互い そこの病院の診察を 同じ日に受けていたのです。それが 最後に ◯◯さんに会った日です。以前に お裾分けを 持って行ったのです。いつもなら 必ず ありがとうラインが来るのですが、来ない…苦しいんだ。辛いんだと こちらからのラインはしなくなりました。その後に 会えたので、すごく嬉しかったです。それから またラインは途絶えました。いつも様子は お父ちゃん同士の会話から聞いていました。先週 入院したとは、聞いていましたが、まさか こんなに早くに、あんなに元気そうだったのに…これからは 見送ることも増えてきますよね。お父ちゃんの母・私の母・叔父叔母と続くのでしょうね。自分も歳をとっていきます。歳をとったから 死が近くなるとは限りません。去年亡くなっていてもおかしくなかったのです。運良く生き延びています。明日 事故に合うかもしれません。今日一日 悔いないように 生活していくようにしなければと思っております。明日がある事を信じて頑張りましょう。