wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

膝カックン

おはようございます😁今朝は お腹が空いていました。思わず お父ちゃんと7時前に 朝ご飯食べてしまった😳😳😳

 

 

 

とうとう ストックが無くなりました^_^; 何を書こう???と考えますが、最近の私・・・お出かけが出来ない(@_@)情報もない。外で 何かを感じることもできないのです。

9日前に 膝がカックン!

f:id:wasyawasyafamily:20190817110824j:image

これは 私だけではなく、世の中には、よくあることなんですね。

 

 

 

膝カックン:

歩いている途中に前触れなく、ひざがガクっと抜けたようになる「ひざ崩れ」の事です。

◆歩行時にひざがガクッとする「ひざ崩れ」は、ギビングウェイとも呼ばれます。突然起こったので 「私なんかした???」になり、その後の歩行にはさほど支障がないことがほとんどだそうですが、私は 足に力が入らなくなりました。体重が支えられない💦💦💦スポーツしてる時になる事もあるが、私には 無縁だし ただ歩いてただけ…それも 病院内で ウッとなった時…近くに看護師さんいて良かった😁

◆もっとも可能性が高いのが、半月板損傷です。半月板は、ひざ関節にある三日月形をした板状の部位です。大腿骨の軟骨と脛骨の軟骨の間にあり、クッションの役目をしています。線維軟骨でできており、ひざの内側と外側に1枚ずつ、膝関節を取り囲むように位置あるそうです。

f:id:wasyawasyafamily:20190818042746p:image

◆半月板損傷とは、文字どおり半月板に亀裂が入ったり、断裂したりすること。ひざを軽く曲げた状態で強くひねったときに起こりやすく、周囲の靭帯が切れたり伸びたりする靭帯損傷を伴う場合もあります。内側半月板のほうが、外側半月板の5倍も損傷しやすいといわれます。

◆半月板損傷では、ひざ崩れのほかに、ひざの奥の違和感、伸ばすときに引っかかるような感じがする(キャッチング)、曲がったまままっすぐ伸ばせない(ロッキング)、ひざを動かすと強い痛みがある、可動域が狭くなる、などの症状があらわれます。

◆60歳以上の約40%に自覚症状のない半月板損傷がみられたという報告もあります。

 

あまり活字が並ぶと 読む気力がなくなるという病の持ち主…漢字が並ぶと 拒否反応が 諦めずに調べてみると・・・

 

 

◆疲労による神経伝達が遅れ、大腿四頭筋に力が入らなくなる場合です。
実際、そんな事はあまりあり得ないのですが…糖尿病や、他に何かしらの神経疾患がある場合は起こりえます。脳卒中を経験してるので 無いとは言いきれない…ちとビビっております。
比較的考えられるのは、体型に合う筋力が無い、という事例です。
女性の場合、年々筋量は減りますが、体重は変わらない。
そういう時に、身体を支える事が出来なくなり、膝が抜けるという感覚を味わう事になります。これかな?と カツクンとなった理由…

私の場合は、しばらくは なんとか 歩けていたのですが、2,3時間かな…左足膝周りが 腫れたようになり 曲げることが だんだんできなくりました。こういう時は 医者頼みです。レントゲンを撮り 骨には、異常なしでしたので 日にち薬と言うことで 湿布と痛み止めで 様子を見ることになりました。

 

ネットで 調べてみましたが、避けるためには、規則正しい生活、運動、痩せることだそうです。今回、3日ほどは、歩けませんでした。反省ですね。自分の生活を振り返り 正していかなければなりませんね。安静ばかりもダメだそうです。適度な歩行をすべきだそうです。歩くのを怖がり じっとしていては いけないそうです。家の中ですが、ゆったり 歩いています(*^▽^*)杖の再度レンタルも依頼しました。1人で お外にも行きたい!!!それだけです。十分気をつけて 行動致します(^o^)