wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

復習13日目

おはようございます😊昨日は 夜に目が覚めました。11時23分です。えっ 何時に寝たのだろう?たぶん 9時前なんだろう もう少し早かったかな?最近 私とお父ちゃん 8時過ぎには ベットで寝ている。それに  1時には ビーズトイレを行ってきた。夜中にお庭に出ていた。眠い😴今日から やっとお父ちゃん働くのだ。一人親方 働かないとお金が入ってこない。休み 長かったなぁ🙄🙄🙄来月の生活費あるのだろうか?なるようになるさ🎶

 

 

 

 

 

この記事?落書きですね。書いている日は 資格試験まで 1ヶ月をきってます。5月13日なのです。洗濯三昧の次の早朝です。よく寝ました😁ストックがないので作らないと・・・

 

 

小口現金についてです。大きな会社には いろんな部署がありますよね。私が働いていた会社は いくつもの営業所があり その中ですべき事は 全てやっていました。営業・作業・事務に分かれ 営業や作業をする専門の担当者はいますが、事務の仕事は 簡単な経理ですが 経理・見積書や請求書作成・電話応対と事務的作業は全てでした。家電屋さんに行って 電話のベル音を聞くとぞぉっ😱としてました。電話恐怖症かな???定期的に 本社よりお金を振り込んでもらい、支払いしておりました。部署ごとでは 必要な物品を購入したり 出張などでの旅費交通費代など当てたりするのだろうと思います。たまに コーヒーやお茶の購入もあるでしょう。私は飲む間も無かったので、買いませんでした。各部署に 渡すお金を小口現金と言います。定額資金前渡制度(インプレストシステム)を取り入れている会社もあるようです。1週間分決まった金額を 各部署に渡して 定期的に支払い内容を確認し 使った分を補充していきます。例文にいきます。

☆5月13日(月)に 定額前渡制度を採用し 1週間分10,000円の小切手を小口現金担当者に渡した。

 f:id:wasyawasyafamily:20190514090413p:plain

小切手なので 当座預金の減少 貸方になります。小口現金担当者は この小切手を換金し 現金を手元に置いておきます。前にいた営業は 買い物好きだったので、勝手に買ってきて よく清算を言ってきていました。必ず 本社の許可を取ったの?と聞いてから 清算してましたね。それも カードで購入し ポイントを貯めていました。せこい男でした😑

例文2です。

☆5月17日(金)旅費交通費 2,060円 切手 4,100円 仕入 1,080円の報告を受けました。この報告を受け 経理担当者が 仕訳をします。

f:id:wasyawasyafamily:20190514090430p:plain

報告を受けたのが 金曜日でした。5月20日(月)に、定額前渡制度により 不足分7,240円支給します。今回は、現金を渡します。この時の仕訳です。

f:id:wasyawasyafamily:20190514091127p:plain

簿記のミニテストを 何度かしましたが、出題は 文書で出されます。読解力が必要になります。ひねくれていた私 国語のテストでは いつも裏の裏を考えてしまい、マイナスになっていました。読解力を付けるには 本を読む事が良いらしいですね。ブログを読むと もしかして読解力も付くのではないか???だと 思いませんか?本を買って読む気はありません。毎日 生きてるので精一杯です。いろんな方の楽しいブログを読み 読解力を高め 一石二鳥を物にし 合格に向けて頑張って参ります😀