wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

本日 母の日

今週のお題「母の日」

おはようございます😊いい天気です。まずは 我が家のスナップえんどう もうすぐ食べれそうです。

f:id:wasyawasyafamily:20190512071022j:image

 

 

 

本日は 母の日ですね。

f:id:wasyawasyafamily:20190512045207p:image

私の母は 徳島県の山奥に 住んでおりました。父と出会い…お見合いだったと思う。父と母の昔の写真を見ると よく兄とも話していたが、父:娘が言うのもなんだが、若かりし頃は男前である。ただひとつ 背が低い。母は おせいじにしても美人とは言えない。その母に似てるのが 私らしい😲😲😲なんて事だ😱 父は 母の事が気に入り バイクで山越え谷越え ひたすら逢いに行ってたみたいだ☺️父は 無事 母と結婚でき、山奥で新婚生活開始です。母 24歳 兄の誕生 産婆さんにより 産まれたのです。本当に テレビで出て来そうな 山の中の一軒家です。道路から山が見えるのですが、その中央に、1軒だけ家が建ってるのです。大工さん大変だっただろうな🤔お父ちゃんなら 文句の連続だ。若かりし夫婦も 都会にあこがれていたのか 神戸市に出て行ったのです。母 26歳だと思う。翌年 27歳の母 長女…私が 神戸の都会にて誕生です👶子供の頃 あまり私の存在感のある話は聞いた事がない。兄が 神戸にある43号線の道路を三輪車で渡ろうとしてヒヤヒヤしたとか 兄が山の中で みつからず焦った話は 何度となく聞かされていた。私は・・・おとなしかったみたいだ。存在してるのかしてないのかわからない子か???兄が 幼稚園の頃 3つ下の私…3歳 あの頃は 1年保育。3歳児1人で留守番。父 しょっちゅう転職していたのだ。男前…何か欠点はあるのか???お父ちゃん…男前でなくて良かった。しかし 欠点はある。浮気はした事がない…私が気づかないだけかもだが。私の留守番中の母の姿は見た事がない。いつも 父の笑顔しか見た事がなかった。今では信じられない事だ。何事もなく良かった。無事 大きく育ったのだ。虐待・育児拒否でもないと思う。ただ父の収入があてにならなかったのだ。母 働き詰め。私も大きくなり 高校決めるのも 自分だけの意見。就職決めたのも自分の意見のみ。就職は、なかなかいいとこに入れた。母の自慢だった。しかしながら 4年半勤め 遠すぎたのか退職。職安に通う。それも父も一緒に通っていた(笑) 私 手芸屋さんに勤める。ここは 好きな事できるので 楽しかった。そして結婚!兄はと言うと 高校中退し果物屋さんで、住み込みで働いていた。その兄の元に休みごとに 掃除・洗濯しに行く母。兄 結婚の時 結婚式の費用・住み家の資金も母が準備。私は自分で…住みとこは お父ちゃんが借りていたマンションに移り住むだけ。結婚式はちゃんとした。2人のお金で。結婚まで自宅暮らしの私…兄は大阪。よく私の職場に 母来て暇つぶししていた。母と私 どんな親子関係だったのだろうか?私も母になる日が来たのだ。初めは 長女の事 呼び捨てに出来なかった。いつも ちゃん付け。目の前の事をするので 必死だった。初めは協力的な母。だんだん自分の時間が取られるのか 孫相手が面倒くさそうに言う。母からだんだん離れていく。お父ちゃんと子供だけの生活の方が楽になる。最近 私の子なのに。自分の物のように 孫にくっつくのだ。小さい頃は 嫌がってたくせに。母82歳 まだまだ元気‼️母がいたから 私がいる。母がいたから 我が子がいる。今年は カーネーションの鉢植え。

f:id:wasyawasyafamily:20190512045335j:image

喜んでいた😊大事にしてくれると思う。去年のビーズ風の花のカバーは健在だった。

f:id:wasyawasyafamily:20190512071510j:image

これから先 母に出来ることは 限られるが それなりに母の事を考えていきたいと思います。