wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

私のたぶん、、、母

おはようございます。6時30分に起きてリビングに行くと、

まだ息子がいた。居心地悪かった。タオル類の洗濯回し ビーズにご飯をあげ 息子何時に行くか確認して布団に戻る。

7時に出て行くそうだ。

7時に起きよう⤴︎

息子を避ける母 母親失格‼️と思われても仕方ない。

夫婦2人の生活に慣れてきていたのに・・・

お父ちゃんは空気になるが 息子は空気になれない

たぶん守ってくれる人・守らなければならない子の違いかな

お父ちゃんにとっては、私は騒音機みたいだけどね

 

 

 

私の母は、健在です。70過ぎまで働いていた。

父は 糖尿病のすえに、

合併症の脳梗塞を併発し

結局は肺炎で亡くなった。

今 生きていたら、携帯やパソコンにハマっていただろう。

スーパーファミコンのスーパーマリオとパックマンが好きだった。

1日の5時間ぐらいは、

私の部屋でゲームをしていた。

別に嫌ではなかった。

私は父親っ子なんです。

無邪気な父が大好きでした。子供の頃は、お父ちゃん・お母ちゃんと呼んでいた。成長につれ呼び方が恥ずかしく感じるようになったので、我が子には お父さん・お母さんと呼ぶようにしつけていた。しかし 現在 恥じらいもなくなったので、

私は旦那のことを

お父ちゃんと呼んでいる。

その父が 63歳から介護生活が始まった。5年間だ。母中心の介護で、私には 幼子が3人 末娘は まだ乳飲み子だった。3人の子を連れ 毎日1時間の点滴を受けに 父を病院に連れて行っていた。今なら無理であろう。私は 母とは合わない。いつも こんな女にはならないぞと決めていた。

なのに・・・残ったのが2人だ。よりによって母と私だ。母に言われた事がある。

父の介護は あんたの親や

やって当たり前と。

父 大好きっ子なのに するに決まってるやん。

兄が 1度だけ1度だけだぞ 眼科に連れて行った。

母:おにいちゃんが眼科に連れて行ってくれたんよ。

なんていい子なんだろう だって

違和感ないか

当たり前だろう。1回だろ。

私なんか毎日の上 家にも引き取って その間 母は仕事に行くと言って実家に帰ったんだぞ。

それって 当たり前なのだろうかまぁ 昔の事だから 今更言わないけどね。こういう扱いの上育ってきたから、打たれ強いのかもしれない。

私って可哀想な子だったんだ。とも思ってないんだが、

今で言う毒親

でもないだろうけど。

救いが、叔母だった。

いてくれて良かった。

兄も、私が36歳の時に亡くなり 大きなお土産だけ置いて逝ったのだ。

 

 

 

母だ!!大き過ぎる。

 

 

 

今回 病気になり、

叔母はじめ あんたには無理だと言ってくれている。兄嫁とも 今だに付き合いはある。結構親密だ。どっちが娘かわからないくらいだ。

 

 

 

 

母の事は成り行きに任せよう。

私は何もできない・・・

ふりしておこう