wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

作業・言語の先生

f:id:wasyawasyafamily:20190322095023j:image

一番尊敬しているのが、

o先生!!

物知りだ。子煩悩だ。

いい人なんだ

私はバカなんだ。

だから、いろいろと教えてくれる。

作業の腕も最高だ。

私はラッキーだ。

ベテランの先生そろい踏みだ。

すごく満足してる(^_-)-

私らしくない事してしまった。非常にムカついた。私たち患者は、真剣にリハビリに取り組んでいる。中には、その日の担当の先生にムカつくことがある。o先生が休みになると困る。他の先生のリハビリになるからだ。ある日、新人の子だった。

k原さんだ。初めのころは、わが娘も同職なので、大きな気持ちでリハビリしていた。

o先生と全然違う。

月とスッポンだ。

やはりo先生がいい。

なぜか、o先生が休むとその子ばかりになる。正直嫌だ。

ベテランのk城先生や、k稲先生のリハビリも受けてみたかった。k原さんの時だ。まだ5分あるのにお風呂なので終わりにしましょう。と言う・・・なんでだやる気ないんかふざけたこと言う。また当たってしまった。7分前だ!自主練の自転車行きましょうかなんで、リハビリの時間にする追加のメニューもしたので、じゃあ 次 考えろよ💢

(# ゚Д゚)いい学校行っててもアホだな。人間出来てない。

キレた!!

o先生にチクった。あいつはだ。それから、当たらなくなった。ホッとした。患者にとって

1分1秒が勝負なんだ。真面目にしろよ。

u田先生: 餌食になってもらった。奇麗な手なんだ。目もだ!可愛かったぞ。f戸さんと連携プレーでしてもうた。白い顔が真っ赤かになるんだ。ハイテンションにもなる。まだまだ青いな。

h田先生: 裸を見られてしまった。一緒に温泉いけるな。うちに嫁に来ないかな。いつでも歓迎だ。私の友達のmさんには気をつけろよ。ただのスケベおやじだ。

i崎先生: 面白かったよ。途中で髪切ってくれたから理学のi崎先生とn島先生と区別つくようになった。よくやった。

s井先生: 当たったことないころでも、話しかけてくれた。病室も真ん中にイスおいて座ってるのを見て いつも笑っていたね。笑われるような事はしてないと思うが、オモロかったかo崎先生もいつも笑ってたね。

k田さん: 大人しそうに見えて以外に笑いまくったような気がする。なんだいつも笑ってばかりかやっぱり 1番はo先生だ。いつまでも 手を持っていて欲しかった。言語の先生は、4人しか知らない。

担当はh先生だ。

f:id:wasyawasyafamily:20190322095220p:image

キラキラお目目だ。いつも子供相手に見るような目で見られている。安心できる。面白かった。テストしたが、もともとない知識はでないよと笑ってしまった。大笑いしたね。

h永先生: 面白かった。答えみるんじゃないよ。先生だろ。覚えろ!私は麻痺がある。無理だ。カンニングは他の患者に言いふらしておいた。

o先生: 若かったなぁ いいなぁ これから何でも挑戦できる 未来があるんだ。

o本先生: 言えない

若いと言えない。ごめんだ