wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

i先生の歩き方改革

昨日は お出かけに夢中しすぎて、忘れていた。

そうです。

i先生に会えるまで あと1日です。明日です。

 

会いに行きますが、脳神経外科の診察が本当の理由です。お薬もらってきます。

歩き方の話です。

f:id:wasyawasyafamily:20190308075759p:plain

私の歩き方は内股歩きだ。

i先生歩き方改革が始まった。将来膝が痛くなる可能性大みたいだ。i先生はすごく慎重なんだ。心配もしてくれてる。他の先生に言われる、歩き方一緒なのに 杖いるか⁉️と言うんだ。そう決めたんだ。担当のi先生は…徐々に外していっていい事にはなっている。足を外向きに気にしながら歩く事になった。豆できた。痛い。少し外に向けただけ それだけでできるんだ。不思議だ。かかとから降ろすように意識していた。すぐバレるんだ。ぎこちないみたいだ。本職は凄い。気づいてしまう。膝を伸ばしながら歩く。歩き方の説明をいろいろとしてくれる。時には,口で説明しても理解できないものもあるらしい。身体で覚えないと???身体でムチでも出るのかと思った。なんて恐ろしんだ。うそだ。先生と同じ体操をする。それから歩くと前と違った歩き方になってるらしいが 素人にはわからない。病気前は何ら気にもしてなかったのにね。難しすぎるよ。実は 急性期にいたころ リハビリ室に若い女の子で 紺色のロングのキュロットスカートをはいてリハビリしている子がいた。うらやましかった。私は 手も足も動かない時だ。車椅子から見ていると,颯爽に歩いてるんだ。私もあんな風に歩きたい。だいぶん時間がたってから i先生に聞いた。私って自力で歩けるんだろうか?実は膝サポーターも杖も嫌だった。前のように歩きたかった。言ってくれた(^ ^)退院までには杖も取るつもりだって。 嬉しかったなぁ。土の上で歩いたり,砂利道で歩いたり,段差のところも歩く。雨も降ってないのに 傘さして歩いたり 面白かったなぁ。風が吹いたらどうする?って,手放すよと答えたり 嫌なこともあったけど,この病院に運ばれて本当に良かったと思っています。お医者さん リハビリの先生 看護師さん 看護助手さん 栄養士さん 他に携わってくれた関係者の方々 本当にありがとうございました( ;∀;)