wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

私にだって 教えれる事はある

また 戻ってきた!昔の友達だよ。この人は本当に足を向けて寝れない人だ。長女のママ友だ。幼稚園・育児・その上末娘の子守りまで頼んでいた人だ。お父ちゃんが骨折で入院した。その時 末娘をお風呂まで入れててくれた。ご主人が、アタフタしてたの覚えてる。大切な友達です。その人とまた繋がった。私は やっぱりついてる。いろんなものがくっついてくる。磁石みたいだ。

 

倒れて、運ばれて、入院して、リハビリして・・・いっぱい人から教えられることがいっぱいだった。

教えられてばかりだ。それに、みんな

子供世代の子たちばかりだ。みんな分かってるのだろうか?私が年上だって、なんか、自分が年下のような気がするんだ。面白いけどな。手の動かし方・足の動かし方・つかみ方・ひろげ方・足の出し方・筋肉の付け方 色々教えられてきた。すごいよこの子達!3年ないし4年の学生生活で 身に付けてきたんだもんなぁ。尊敬する。それに、研修・会議・学会発表と一生お勉強だ。終わりは無いようだ。脳神経外科だもんな、脳動かさないとね。いつまでも 頑張ってほしい。

私には、運転免許しか資格がない。

その唯一の資格でさえ、

今はストップされている。小さなものなら歩いて買いに行けるが、遠い店や重たいものが欲しいときは、自分では無理だ。お父ちゃんや友達にお願いするしかない。そこでひらめいたんだ。

お料理だ。

https://3.bp.blogspot.com/-PpUyIpHf2eM/VdL1DGWt-7I/AAAAAAAAw4s/RMOGGbRdp7A/s800/cooking_women.png

只今、主婦歴30年目だ!それなりに、料理には 自信がある。友達に、一緒に料理をして 教えている。結構喜んでもらえる。一緒に晩御飯が作れるからだ。

料理教室を開けともいわれるが、面倒だろ!友達とするから ぎゃあぎゃあ言いながら お茶もできるんだ。知り合いのおっちゃんたちは、

お店したらとも言ってくるが、おっちゃんのたまり場になるじゃないか。ツケにでもなったらお手上げだ。おっちゃんは、父ちゃんだけでいい。そういうことで、できない。リハビリの先生の中に、新婚さんの女の子の先生がいる。

おかっぱ頭で可愛いんだ。好きな子だ。むかし言われた事がある。「あなたは、好きな子にはとことん尽くすし、嫌いな子には、見向きもしないね」と納得だ。その女の子に、簡単レシピ集を作った。なかなかいい出来だと思う。そしたら、oちゃんも欲しいって言ってくれた。他にも何人かに配った。そうです。私だって、人様に教える事ができるんです。いろんな質問もされますよ。自信もっていいですよね。私も人の役に立てるんだってね。

i先生に会えるまで あと20日