wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

リハビリのメニューその2

またまたつづきだ。なぜi先生にやきもちをやくかというと、たぶん私がついついi先生の話をしてしまってるのだろうと思う。お父ちゃんはいつもやきもちをやいてるんだ。仲がいいんだなとよく言われるがお父ちゃんの片思いだ😃結婚してから まず私の兄にやきもちをやく。私が兄をあだ名で呼ぶからだ。次にお父ちゃんの友達のrちゃんだ。今も付き合いがある。私とも仲良しだ。電話番号も交換している。直接電話する仲だ。次は息子だ。私が溺愛していたからだ。私がお風呂に入っていたら 息子

いつも泣いていた。虐待か?久しぶりのやきもちだ。

i先生だ。退院してからの家での生活の確認に家屋調査がある。i先生うちに来てくれたんだ。昼に皆んなで食べようとカレーとローストビーフを用意してたんだ。

f:id:wasyawasyafamily:20190127214516j:image

f:id:wasyawasyafamily:20190127214624j:image

でも食べてはもらえなかった。ショックだ。その時父ちゃん 私のそばに来て、i先生だけにはローストビーフ食べさすなと言ってきたんだ。やきもちを焼いているんだ。60歳だぞ 面白過ぎるじゃないか。だから父ちゃん

i先生を目の敵にしてるとわかった。料理には立つことも必要だ。

o先生が危なかった事がある。デッキが腐ってたのでo先生に報告の写真見せるんやと 父ちゃんに言うと、

o先生ってなんやと言ってきた。説明した。o先生はお母さんの手を料理できる手にしてくれた先生だよと伝えたら いい人だと言っていた。i先生がいたから料理ができる事も、とうとう言ってしまった。残念だ。面白かったのにな 父ちゃん

i先生にも感謝してしまった。いい先生だとも言っていた。面白いことおわってしまった。ほんとに,残念だ。