wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

リハビリのメニューその1

面白くない 雨が降っている。

f:id:wasyawasyafamily:20190305201123p:plain

どこにも行けない

父ちゃん 言っていったんだ!!雨だから滑るので、お外は

ダメだって

お家にいなさいって それに ここだけの話・・・

今ね i先生シックにかかっておる 会いたいぞ 笑いかけてほしい(^-^;内緒だぞ。

ブログ読んでんのかなぁ 足跡残せよ 日記見てないじゃん

 

 

 

いろんな症状の患者がいる

脳卒中 痴呆症 骨折だ。

リハビリは、患者ごとにメニューが組まれるが、病人がやりたい事によっても考えられる。私は、料理がしたかった。o先生に話すと指中心のリハビリが開始される。毎日毎日同じことの繰り返しだ。5本の指を順番に曲げて伸ばしていくんだ。大変なリハビリだと思う。o先生の忍耐力で出来ていると思う。私はまだなのかなぁと思ってしまうんだ。腕の曲げ伸ばしやいろんな方向で何度もするんだ。このおかげで手がだんだんと動いていく。不思議だ。本当に動かし方を忘れているだけだったのか?私は外泊もよくした。料理をするためだ、作りだめをしてくるんだ。へとへとになって病院に戻るんだ。そのうち圧力鍋が欲しくなった。病室で ポチッとしてしまう。留守がちな我が家に送るわけにもいかない。コンビニ配達はできなかった。実家に送って 母に持ってきてもらった。o先生は圧力鍋を持てる手にしてくれた。スジ肉カレーやスペアリブと大根の煮込みを作った。好評だった。うちの家族は黒豆が大好きだ。いつも4時間かけて作ってた黒豆。圧力鍋だと3分の加圧で出来上がる。今まで何をしていたのかと言うことになる。楽しくてしかたがない。料理は立ってしないとやりにくい。i先生のおかげでもある。立てるようにしてくれた。歩けるようにしてくれた。先生達には本当に感謝している。でもうちの父ちゃんはi先生にやきもちをやいているのだ。まだまだi先生のおかげで立てる事教えないんだ。そう,

i先生にいじわるするんだ。

面白いんだ。