wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

私の頭の中??

今日は,父ちゃんと2人かぁ 買い物は行けるかぁ USBの増設が欲しいなぁ 買いに行くか ぁーあっ!雪だ。

f:id:wasyawasyafamily:20190211070109j:image

 

f姉ちゃんに言わせると、私の頭の中は i先生でいっぱいらしい。そうなのかなぁ たぶんそうだろうと思う。まぁ認めてしまうけどなぁ。一緒にいると面白いんだ。いろいろお喋りもしてくれるし,飽きないんだ。毎朝 リハビリ確認 ラジオ体操から始まる。リハビリの確認に行く時間を考える。私が居ない時に i先生が来るとダメなんだ。

会えなくなる⤵︎あのセリフが聞けなくなる。

「今日も9時からですよー」がとりあえず聞きたい。まず部屋にi先生が来ると明るくなる(^^ゞ実は、ここで発表だ!i先生がいると真面目にラジオ体操をするんだ。i先生がお休みだとサボるんだ。いつもお姉ちゃんと部屋でおしゃべりしてる(^_^)i先生がいてラジオ体操をさぼると先生が呼びに来てしまう。54歳にして30歳の言うことを聞いてるんだ。ラジオ体操に出ると、必ずi先生を探すんだ。たぶん患者ってにとって担当の先生は特別だと思う。私の場合 担当先生の中でも i先生は特別なんだ。1等賞だ。たまに横に来て一緒にラジオ体操してくれる。こんな日は、嬉しくなる。一日中ハッピーだ。可愛くて仕方がないのだ。バカボンのパパが出てきそうだ。9時からのリハビリの時は一緒に行ってくれる。前なんてo先生もエレベーターに乗ってきた。嬉しくてハッピーが倍増する。でも、o先生はリハビリの時間を言いに来てくれない。目の前を通る。少し期待するが素通りだ。リハビリ室で目が合う。その時だ。今日のリハビリ11時からですよと、遅くないか。今言うか。マイペースな先生なのでそれでいいか。o先生が言う。i先生がいるから 僕は優しい先生だと それは違うぞ。私は知ってる。1.5kgの重りは手には付けないみたいだ。足に付けるみたいだ。私の手は足か?そう見えるのか。h先生もだ。ほかの患者の時は 消しゴムで消してあげてた。私の時 消しゴムを私の目の前に置き 自分で消せと言う。扱いが違うことないか?看護師さんに爪を切ってもらってた。ヤバイぞ!!o先生が後ろを通るではないか。やっぱり言われた。「自分で切れ」みんな扱い雑じゃないか。せっかく,回復期で一番綺麗な看護師さんに切ってもらっていたのに・・・昔っからの友達に言うと前からやんと 昔からそういう扱い方をされていたんだって じゃあ いいか いつもと一緒だぁ(*´◒`*)!