wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

成長期

入院生活にも慣れ 周りの人にも慣れ

冗談も言えるようにもなった。仲間ができた。お互い励まし合えるし一緒に頑張れる仲間だ。

f:id:wasyawasyafamily:20190307154634j:plain

ご飯の席も広いところに変わり、人も入れ替わり 色んな人たちと知り合えた。

初めはパンの袋も開けられず 同じテーブルの人に開けてもらう。そこから「ありがとう」がうまれるし、看護師さん看護助手さん私は自分の事をしてるのにありがとうって言ってくれる。そこからもありがとう合戦になる。薬の袋が開けられるようになる。o先生ありがとうだ。1日1日出来る事がふえる。牛乳にストローが刺せるようになる。立つ事もできる。視界が変わる。ここで愚痴。ご飯は美味しい。ただ見た目がわるい。見た目でまずいと感じる。食事になるとトイレがなくなる。皆んな食事に合わして行くからだ。この病気は我慢ができなくなる。切迫つまる。焦る。でもトイレはあいてない。だんだん要領がよくなる。それにここには天気は関係ない。暑いも寒いもない。病院の中いつも快適だ。雨に濡れる心配もない。台風だってへっちゃらだ。通勤の職員の方々 いつもご苦労様です。私はいつも快適で、ごめんなさぁ〜い(^○^)