wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

経過

まずは、ベットから車椅子に乗り移るのにも許可がいる。

https://3.bp.blogspot.com/-xDp4DF2JbMM/WYAx5sqSF9I/AAAAAAABFwk/1ccLLszRdn8gEVxLIdnIcASYWO7rm5-yQCLcBGAs/s800/kurumaisu_side2_woman.png

最初はリハビリの先生がベットまで迎えに来てくれる。だいたい回復期に来た頃にはバルーンは外れている。私の場合 吐きまくっていたので ついたままだ。いつも先生に言われる。早く外れて欲しいね。そしたらもう少し自由になれるのに。と言われても決めるのはお医者さん。私の一存では決まらない。まだお風呂も機械風呂といって寝たままで、入浴だ。全て人任せだ。恥じらいもない。若い男の子のときもある。向こうは物としか見ていない。ご飯は皆んな一緒に食べる。いらんいらんやらわーわーぎゃーぎゃー落ち着いて食べるどころじゃない。話し出来る人も多くない。食後 ハブラシする。全て順番待ちだ。慣れてきた頃 部屋でさせてもらってた。しかしそこまで帰るのも一苦労だ。狭い中にいれられ、自分ではでれない。誰かをみつけたら出してーっと頼んで

後は部屋に帰り歯ブラシしてナースコールを押しベットに寝かしてもらう。毎日毎日この繰り返しだ。1日が終わるが夜は長い。いつも昼寝をする。7時には寝てしまう。何と9時に起きてしまう。後が寝れない。2時間3時間天井見つめたり携帯触ったり、助かった事には病院にはwifiがある。しかし繋がりにくい。ベットにいるのが好きな私は時々iPadを持ってディルームにいく。電波が繋がりやすいのでアマゾンプライムで映画やドラマをダウンロードして部屋に戻る。するとh先生何を食べてるんやと私を疑う‼️違う ipadダウンロードや 唯一の楽しみである。