wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

回復期のリハビリ

毎日 理学 作業 言語と3時間リハビリがある。

f:id:wasyawasyafamily:20190307150635j:plain

はじめのころは自分の手足が動いてるのかもわからない。先生に言わせたら動いてるらしい。ここでのリハビリは頑張らなくていいリハビリらしい。のちに話が違うではないかとなるんだ。毎日の繰り返しで動かなかった手足が動く。それは動かし方を忘れただけだそうだ。リハビリは動かし方を思い出す為らしい。ある程度動いたら 筋トレに移る。知らない内に顔が洗えるようになる。

トイレも行けるようになる。小の場合 バルーンという勝手に出てしまう器具を付けられる。そこで水分の調整がされる。これからいろんな経験をしていく事になる。ここでは全て許可がいる。会社みたいだ。リハビリの先生が一番立ち位置が上になる。私の見たところ結構文句も言われ放題なんだけどなぁ (^_^.)特にi先生はだ。私の長女も同じタイプのようだ。お正月あの子は酔っていた。私に言う。お母さん白衣の天使なんていないよね。答えず聞く。また興奮して言う。絶対いないよね。あれはだよね。でも心の中で母は思う。私は患者だ。看護師さん皆んな優しい。白衣の天使は存在する。i先生あなたはどう思うʕʘ‿ʘʔ