wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

とうとうやってきた

とうとうやってきました。

回復期病棟です。

https://2.bp.blogspot.com/-32s96bEJ2vY/VpjBoBNTQdI/AAAAAAAA244/QrWyBSxabqM/s1600/bg_hospital.jpg

急性期病棟とは違い ゆったりしていて部屋も広い。いい感じだ。

ここでも それぞれに担当者がいてる。

ここに来る前日 焦っていたんだろう

t先生。吐いてまともに

リハビリできなかった私の為にベットから起き上がる練習だけさせてくれた。夜な夜な練習していて、回復期に変わった時にはマスターしていた。自分を褒めたかった。しかし ここでの前半のリハビリは覚えていない。電気当ててブルブルマッサージ器して 相変わらず腰振ってた。手もふってたかな。言語のh先生には、早よ帰ったらご飯作れよと説教してた。家事より楽勝だった。後のこと思うと甘かった。これがライザップに変わったんだ。おいおい話す。そうそう変わった初日 担当看護師さん休みや いつもいない。夜勤オンパレードや。そんなに 金稼いでどうする。私にくれよ。収入がないんだ私。でもポチポチしてしまう右手。まひがないんだ。そして子供に怒られる。私の金だ自由に、使わしてくれ。今まで仕事ばかりで時間が無かった。今はゆっくりネットでショッピングできる。荷物は近くのコンビニに届ける。そう息子がとって持ってきてくれる。何でも言うこときいてくれる。優しいだけの息子だと言ったら 長女にひどっと言われた。