wasyaママの日常&リハビリ

退院後の日常生活と自主リハビリをどうやって継続させていくのか? せめて退院時の体重より増やさないようにしなければ 膝が痛くなるらしい これからも楽しいお話と頑張りを発表していきたいです。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(https://blog.hatena.ne.jp/wasyawasyafamily/wasyawasyafamily.hatenadiary.jp/)(:80)? [NC] RewriteRule ^(.*) https://www.nyuin.ooo/$1 [R=301,L]

とうとう現る

倒れてから 4,5日たったのだろうか。やっとお父ちゃんが 主人です。現る。

f:id:wasyawasyafamily:20190305193904j:plain

何してるんだ。お母さんは倒れて心細かったんだけど…後でわかった話。姑の米寿のお祝いしてきたらしい 新婚時代の喧嘩になりそうな どっちを取るんだ。今も昔もマザコンだらけ😂まず 主人を見るや否や

少し涙目で 「お父さんのご飯はお母さんが作る」と断言してしまう。実際手と足 全然動かない。

お父ちゃん「ありがとう」といいつつ泣いていたらしい。人に話すといい話らしい😑実際 お医者さんは 一生車椅子で呂律も回らない 介護有りになると言っていたらしい。勝手に決めるな。それからが壮絶な経験ばかりだ。お父ちゃんは仕事どころじゃなくなり毎日 ご飯の時間に病院にきて食べさせてくれていた。ウエットティッシュで口を何度も拭きいつも綺麗にしてくれた。長女リハビリ理学の先生です。足を中心にリハビリする先生だった。お父ちゃんに 右手動くんだから

自分で食べさせと 非常に厳しい!母言い返す。「寝てばかりでお腹空かん 食欲もないので自分では食べる気おきん。お父ちゃんが口に運ぶから食べれるんだ。今回はあんたの負け。お父ちゃんの勝ちや😤」ご飯は手だけで食べるものではない。母 薬だけは必死に飲む。飲むと元気になると信じている。